LOADING

NHK交響楽団11月公演

定期公演に代わる新たな主催演奏会として9月よりスタートした「NHK交響楽団11月公演」の詳細が発表された。

東京芸術劇場とサントリーホール公演の指揮は原田慶太楼。主にアメリカでキャリアを積み、日本でも意欲的な活動を繰り広げる、これまた注目の若手だ。自身の音楽的ルーツである「アメリカ」を、2種類のプログラムの共通テーマに据えるステージに期待したい。

そして、東京芸術劇場のソリストは、2007年のチャイコフスキー国際コンクールで優勝したヴァイオリニスト、神尾真由子が登場。アメリカを代表する作曲家バーバーの名曲に挑むステージが楽しみだ。

[東京芸術劇場]
11月20日(金)7:00pm 21日(土)2:00pm
指揮:原田慶太楼、ヴァイオリン:神尾真由子
コリリャーノ:航海
バーバー:ヴァイオリン協奏曲 作品14
ドヴォルザーク:交響曲 第9番 ホ短調 作品95「新世界から」

[サントリーホール]
11月25日(水)7:00pm 26日(木)7:00pm
指揮:原田慶太楼
バーンスタイン:「オン・ザ・タウン」─「3つのダンス・エピソード」
G.ウォーカー:弦楽のための叙情詩
ピアソラ:タンガーソ(ブエノスアイレス変奏曲)
コープランド:バレエ組曲「アパラチアの春」
マルケス:ダンソン 第2番

YAHOOニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/403e50f0e188d22a33a2acde788f27a327c4a8fa

LEAVE A REPLY

X